バスの忘れ物の預かり

バスに忘れた物の受け取り

バスの中に忘れ物をした時は

バスの中に忘れ物をしてしまったという時は、まずお客様センターに問い合わせてください。問い合わせる際は自分が乗ったのがどこ行きで何番線なのか、いつ乗ったのか等できるだけ詳しく分かれば忘れ物を早く見つけ出すことができます。受け取りについては、なくしてから1日から4日間位であれば営業所で保管されていますが、それを過ぎると所轄の警察に渡されるというシステムになっています。高速バスの場合は利用した運行会社が同じように一定期間預かりその後所轄の警察に渡されます。手続きや時間がかかるのでそのようなことがないように気をつけるようにしましょう。

忘れ物をした場合の受け取り方法

バスに忘れ物をした場合ですが、バス会社にお問合せください。お問い合わせの際には、忘れた日時と停留所名(どこ発のどこ行きかなど)、さらに忘れ物の詳細を知らせてください。行先番号を憶えていると、営業所の特定が早くできるようです。担当する営業所で約1週間ほど保管しておき、問い合わせがないものについては、所轄の警察に届けられます。受け取りが遅れた場合は、所轄の警察まで行かなければなりません。受け取る際に、運転免許証や保険証のような身分を証明できるものを持っていきましょう。代理人が受け取る場合は、委任状が必要になります。

バスに物を忘れた際の情報

新着情報

↑PAGE TOP