バス会社から着払いで

バスの忘れ物の受け取り方

バスで忘れ物をしたら

バスに乗車してうっかり忘れ物をしてしまうことがあります。高価なものでなくても、プレゼントでもらった傘や大事に使ってきた時計などでしたら、なんとしてでも自分のもとへ帰ってきてほしいものです。たいていの会社では忘れ物についての問い合わせ先が用意されています。まず、きづいた時点ですぐに電話してみましょう。何月何日の何時頃、どの路線でなくしたか細かく説明します。まだ走行中のバスでも、無線などで連絡を入れて探してくれることもあります。うまく見つかれば、営業所まで取りに行くこともできますし、遠方でしたら着払いであなたの住所まで届けてくれます。

バスの忘れ物は着払いで受け取り

うっかりバスの中に忘れ物をしてしまうことは、誰にでも起こり得ることです。買い直すことができるものは、諦めがつくものです。しかし、高価なものやそれがないと支障をきたすものを忘れてしまった場合、しかも、簡単に行ける距離ではない場合は、バス会社に問い合わせをして着払いで送ってもらうことが可能です。利用した会社が分かる場合は、直接問い合わせをすることもできますが、ツアーなどで利用した場合は、どこの会社を利用したのか分からないものです。そのような場合は、ツアーを申し込んだ旅行会社に問い合わせをして旅行会社経由で確認をしてもらうか、旅行会社から問い合わせ先を教えてもらう方法があります。

↑PAGE TOP